イスナの足跡
イスナのイラスト展示場なんだよ(´・ω・`)
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メッセージを見せたまま村中を歩かせます(鬼
ショタ
くまさん宅が10000ヒット達成されたのでお祝いヽ(´ー`)ノ

え? 祝ってるのかって? もちろん(ぉ
今、ボク…イスナはとある村のはずれに来ている。

ラクガキ村
小さい村だが観光所としての役目があり、なんでも先日で来客数が1万を越えたと言うのだ。
村長の知人として、お祝いのサプライズにと駆けつけたというわけである。
何をするのかというと村の女の子達を捕まえて、身体にこっそりお祝いの賛辞を書き記しておこうかというものである。
我ながらすばらしい案だと自負している。(アホ

と、いうことで村からちょっと外れた場所で隙を伺っているというわけだ。
しかし、ここでしょ~もない問題に気がついた。
この村の住人である女の子達は、どれをとっても隙が無さ過ぎるのである。
唯一隙だらけで簡単に捕まえられそうな一人は子供なので対象外。(ぉ
後は軍人だったり拳闘の使い手だったり居合いの達人だったり、過剰な自衛手段を持った方々ばかりなのである。
まぁ、ボクだって多少なり腕には自信があるつもりだが、むざむざ骨の折れるような作業はできれば避けたい。
またこういった村は、村ぐるみで家族みたいな所があるから、誰か一人に手をかければ確実に他全員を敵に回すことになるであろう。
相手が野郎であれば何人で来ようが油断も容赦もないが、相手が女性であることがキモなのである。
村の住人である女の子達は皆(一部を除く)胸に凶悪な凹凸をぶら下げているので、そんなもので一気に攻められたらボクとてひとたまりも無いわけである。
しかし、今回はその凹凸が対象と言っても過言ではないので引き下がることもできない。
そう、賛辞を書き記す場所はその凹凸と決めているのだ。(バカ

しょうがない。
本当は女の子達全員の身体に賛辞を記すつもりだったが、誰か一人だけに全力を傾けることにしよう。
どうにかして、一人に、そして周囲に邪魔されない環境になるときを待つしか…。

ん?

あれは?

向こうから一人の女の子が近づいて来る。
といってもこちらの存在に気がついているわけではないし、ボクのステルス能力を持ってしてそんなことは絶対ありえない。(バカ
大きな鞄を肩から提げ、白いローブを羽織った短パンヘソだしルックの女の子だった。
胸は…正直対象外だ。(ぉ
それにあんな子がこの村にいたか…。

…まぁいいや。
この際仕方がない。
あの子で我慢しよう。

ボクの側を通り過ぎ背中を見せた瞬間、その背中にぴたり張り付き右手で視界を塞ぎ、左拳を背中に突き当てる。

「ウゴクナ…」

と小山力也ばりのドス声で脅しをかけると女の子は「ひっ…」と息を詰めたような声を上げて体中を硬直させた。
口を塞ぐより視界を塞がれる方が恐怖感が強く声を出そうにも出せなくなる。
また、背中に突き当てられた拳もきっと銃か何かの凶器と思っていることだろう。
このまま耳元で「バンッ」とでも叫べばそれだけで失禁か気絶を狙えるはずだ。
しかしボクは彼女をいじめたいわけではないので、携帯していた昼寝用のアイマスクを被せ、その異常に長いローブの袖を結んで両手の動きを封じる。
それから草むらの中に移動し隠れて作業の開始に入る。
お腹を覆わないニットセーターをたくし上げた際に少々暴れられたが「(゚Д゚)ゴルァ!!」と脅しをかけたら大人しくなった。
10台半ばにもなっていないか、年齢にしても起伏のない胸を見て、やはりこれで良かったかもしれないと思った。
凶悪な凹凸を前にしたら何をしでかしてしまうか…(危
胸からお腹にかけて村長に向けたラクガキ村繁栄の賛辞を書き記すと、彼女を抱え、村の運び屋の前まで持って行き、再び隠れて様子を見る。

程なくして、運び屋のにいちゃん(名前忘れた(ぉぃ))が少女を発見する。

あんちゃん「なんだ? 人? おい、あんた大丈夫…って司じゃねぇか! どうしたんだ!」

マギー(90)「どうしたんですか?」

あんちゃん「司が襲われたらしい」

司「あぅ…あっ、よ、よしふるさぁ~ん!」

よしふるという名前らしい「んがぁ! だ、抱きつんじゃねえ~! 離れろバカ!」

マギー「落ち着いて。 何があったんですか?」

司「わ…わかりません。 歩いてたらいきなり後ろから襲われて…目を塞がれてたので顔も見てません…」

マギー「何かされましたか? 怪我とかは」

司「い…いえ…。 痛いことはされませんでした…。 あ…でも、上着を脱がされて、何かされました」

マギー「ちょっと、見せてくれますか?」

司「は…はい」

よしふる「…なんだ? こりゃ?」

マギー「…この顔絵は………イスナさんが、村の繁栄に賛辞を送ってくれたのでは?」

よしふる「ああ…最近は外からの来客が増えてきたからな……でもなんだってこんな面倒くさいこと…」

マギー「変な事が好きですから…」


影で笑いを堪えるのに必死だった。


よしふる「にしても、女好きかと思ったら、こういう趣味もあったのか…イスナさんは」

マギー「ひょっとしたら…司だって知らなかったんじゃないですか?」


(´∀`)

(・∀・)

( ゚д゚ )


よしふる「いやぁ…そりゃないだろう…女が標的なら絶対胸の大きい人狙うに決まってるし」

マギー「!(咄嗟に自分の胸を押さえる)……それもそうですね」

よしふる「きっと、そう予測されるのが分かってたから、奇をてらったんだろ。 ははっ」

司「わ、笑い事じゃないですぅ!><; 怖かったんですからー!」

よしふる「悪い悪い; じゃあ、とりあえずこの生のメッセージをそのまま村長に届けるか」

司「ぇ…え~!;」

マギー「いってらっしゃい」








( ゚д゚ )

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
(o_ _)ノ彡☆バンバンバンバン!!!!
こ れ は 凄 い !!
何よりもそれぞれのキャラを完璧に把握しておられる!!!!!
マギーのしぐさとかよしふるの口調とか、私以上に知っておりますなww

そしてマギーの胸のサイズを初見で見抜くところ、流石…!(ぁ

すんごいニヤけながら拝見させていただきました!むちゃんこ嬉しいです!ありがたく頂戴いたします~w
[2008/10/10 00:31] URL | くま #JyN/eAqk [ 編集 ]


ちっくそうwwwwww野郎にときめくなんてwwwww
くやちぃwwwくやちぃwww(ぇ
[2008/10/10 20:33] URL | RYU #- [ 編集 ]


>くまさん
(∀`*)ゞイヤァ ソレホドデモ(アホ

>RYUさん
Σ(;`・ω・´)ナンダッテー
RYUさんまでもがボクの美貌に…(違
[2008/10/10 21:06] URL | イスナ #I1cSsS1U [ 編集 ]


コメントの投稿
スパム対策として@とttpを禁止ワードにしてあります










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://whatimmadeof.blog71.fc2.com/tb.php/930-8e07fa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イスナ

イスナ
Kさん作
エニアグラムにおける性格タイプは7(楽天家)
お絵かき環境
タブレット:WACOM Cintiq13HD
モニタ:VX238H-P
ソフト:CLIP STUDIO PAINT PRO

ブログにあげてる絵のラフから線画までをあげています
ついったあ

ぴくしぶ
18歳未満閲覧禁止

banner.jpg

最新の記事

最近のコメント

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

たこあしするめイカ様の【くりむぞんぽんぽこ】
kurimuzo6.jpg

RYU3224様の【JUNK ISLAND】
  • JUNK ISLAND

  • くま様の【青空グラフィティ】
  • 青空グラフィティ(新)
  • (旧)【ラクガキ村】 b_banner

    K様の【Field of Rookies!】 banner-m.jpg

    Signal様の【これが僕の小説部屋】 banner-m.jpg

    イスナが絵を描くのに使っているツール
  • CLIP STUDIO PAINT

  • テスト版から長年お世話になった 「SAI」の開発元
    systemax_bn01.jpg
    更新情報を発信してくださっている【CG定点観測様】
  • CG定点観測

  • ブログ情報を登録させていただいてます【HENTIリンク+萌様(R-18)】
    bana.gif
    アニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト【TINAMI】 l01.gif